インターネットから受付できます。

Web診療受付はこちら

診療の順番が近づくとメールでお知らせする便利なシステムです。

電話でのお問い合わせはこちら

096-356-6636

にんにく注射のご案内

にんにく注射のご案内

当院では、 「アリナミンF」というにんにく注射を使用しています。 副作用はほとんどありませんが、初診時に診察を行い、 患者様それぞれの症状に合わせたお薬を組み合わせて、最適な療法をご提案いたします。 心配な点はお気軽にご質問ください。

にんにく注射とは どんな人におすすめ? 施術の流れ・料金 Q&A

にんにく注射とは?

アスリートやプロスポーツ選手が愛用していることで知られる「にんにく注射」。その名の通りに「ニンニクの成分が入っている」と誤解している人が多いようですが、 にんにく注射とはあくまで俗称です。注射をする際に血液を介してまるでニンニクのような匂いがすることから名付けられました。

にんにく注射の主な成分は、ニンニクに含まれる「アリナミン」というビタミンB1誘導体です。 ビタミンB1は、糖質を分解してエネルギーに変える働きがあります。ビタミンB1が不足すると、ブドウ糖からエネルギーを生産する糖質代謝がうまくいかないため、エネルギー不足になります。その結果、脳や神経に影響を及ぼすことも。また、乳酸が体内に蓄積されやすくなることから、「だるい」「疲れやすい」などの症状を招くことにつながります。

ビタミンB1の働き

  • 糖質などの代謝を亢進・改善
  • 乳酸の蓄積を防ぐ
  • 血行を改善し、新陳代謝を向上
  • 脳や神経の機能を正常に保つ
  • 胃腸や肝機能の改善 ほか

どんな人におすすめ?

一般に、 カフェインやアルコールの愛飲者 はビタミンB1群を多く消費すると考えられています。また、 日ごろのストレスや、激しい運動など もビタミンB1群を多く消費します。このような生活習慣を持っている方に対して、 にんにく注射はおすすめの療法です。

このような方におすすめ

  • つらい慢性疲労にお悩みの方
  • アスリート、スポーツ愛好家
  • イライラしたり、精神的に不安定な方
  • 腰痛や肩こりにお悩みの方
  • 風邪の引き始めに
  • お酒をたくさん召し上がる方
  • 産前産後、病後など
    滋養強壮をお求めの方 ほか

あなたの「つらい」をダイレクトに緩和 にんにく注射のパワー

ビタミンB1をはじめとするビタミン類は、私たちの体になくてはならない重要な栄養素です。しかし体内で生産できないため、食事から採り入れる必要があります。

疲労感が続く時などは、ビタミンB1をたっぷりと含む食事を心掛けてみましょう。 ビタミンB1は、肉、豆、玄米、チーズ、牛乳、緑黄色野菜などに多く含まれています。

ビタミンB1を含む食事を心掛けていても疲労感が続いたり、「風邪を引いたかな」と思ったときには、 即効性のあるにんにく注射を打つのもおすすめです。慢性疲労にも、血中からダイレクトに疲労物質・乳酸に働きかけて不快な症状を緩和していきます。

ぜひあなたの“つらい”をお聞かせください。最適な療法をご提案させていただきます。

施術の流れ・料金

初診時に診察を行い、患者様それぞれの症状に合わせたお薬を組み合わせて、最適な療法をご提案いたします。ご心配な点はお気軽にご質問ください。

[自由診療料金]

にんにく注射

1アンプル 550円 (税込)

よくある質問

注射をしているとニンニクのような匂いがしてきますが、これは周囲の人にも匂いますか?
ご自身は匂いを感じられると思いますが、息や体臭から匂うことはありません。匂いもすぐに消えますので、ご安心ください。
にんにく注射は、どのくらいの間隔で打てばいいですか?
即効性があり、患者様の中には打ったその日から効果を実感する方もいらっしゃるほどです。週に1回打つ方もいらっしゃいますが、体調に合わせて診察時にご提案いたします。
にんにく注射は肩こりや冷え性などにも効果的ですか?
にんにく注射は代謝を改善することから血行を促進します。さらに新陳代謝を促し、肩こりや冷え性の改善にも役立ちます。
プラセンタ注射など、ほかの注射と組み合わせて打つこともできますか?
大丈夫です。患者様にとって、よりよい療法をご提案します。お悩みや気になっている症状をお聞かせください。