インターネットから受付できます。

Web診療受付はこちら

診療の順番が近づくとメールでお知らせする便利なシステムです。

電話でのお問い合わせはこちら

096-356-6636

肩腱板断裂の治療について

「肩腱板断裂」とは、肩甲骨と腕の骨をつなぐ“すじ”が切れた状態です。肩の運動障害が生じたり、動かした時に痛むほか、夜間の痛みで眠れないなどの症状が現れますので、痛みを感じられた場合には、一度ご相談ください。

原因

明らかな外傷で断裂する場合と、思い当たるような原因がなくても、日常生活の動作の中で断裂する場合があります。

診断・治療

  • 超音波検査やMRI検査を行い、診断します。 ※MRI検査については他院で撮影となります。
  • 保存療法では、1~2週間ほど患部を安静に保った後、注射療法と運動療法を行います。
  • 保存療法で肩の痛みや運動障害が改善しない場合には、手術を行います。術後、4週間ほど患部を固定し、2~3カ月の機能訓練を要します。